So-net無料ブログ作成
検索選択

ギャンブル依存症

最近、久々にパチンコをしてきました。




私がやるのは、1円パチンコですが。




行ってみると、平日だというのに、スーツ姿、作業服、老若男女と




様々な人たちで席が埋まっています。

patinnko.jpg


私は、空いている席に座り、2000円ほど投資し、




当たりを、5回ほど引きました。




まあ、こんなものかと思い、元が取れたので、




辞めようとしていた時、




隣のおばさんが、話しかけてきました。




「今やめるともったいないよ。」




「どうして?」と私が聞くと、




昨日大はまりしていた台だからだそうです。




「いつも来ているんですか?」




と聞くと、毎日仕事が終わったら、来ているという。




これは、依存症?




と私の頭の中でふっとよぎりました。




おばさんの言う通り、やっていると、




また、大当たりがやってきて、




このあと3回当たりました。





さすが常連さん。お見事です。




おばさんも、ほらねと、どや顔です。




しかしおばさんは、私がいる間に、当たりが来ません。




1000円札が湯水のごとく消えていきます。




私は、おばさんに会釈して、帰りましたが、




あの後どうなったのかと、気になります。




私が、やっていた間に最低5000円は使っていたと思います。




ギャンブル依存症は、最近、カジノ法案で注目されて、




今国会では、まず、パチンコの依存症を対象に動き出しています。




ギャンブル依存症の対策なしには、カジノ法案は通らないと考えているからです。




うわさに聞くのは、




借金を苦に、自殺する人がいるということです。




カジノなんてできたら、被害は増大なものとなりえるわけです。




カジノは、経済効果もありますが、マイナス面もあるということで、




苦には、対策しようとしています。




私自身、パチンコは、暇つぶしとしか考えていません。




しかし、高齢者の方にはいい遊びだとも思っています。




遠いところに遊びに行けない人達や、




家にずっといるよりも、パチンコ店で、人の交流もありますので、




高齢者のゲームセンターと思えば、




良い施設何ではないかと思います。




パチンコは、人それぞれ、思いがあると思いますが、




勝とうとするのではなく、




楽しい時間を提供してもらおうとしていくのがいいと思います。










スポンサーリンク


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。