So-net無料ブログ作成
検索選択

小樽の龍宮神社へ初参拝 [地域]

昨日は、車の一か月点検で、





小樽へ向かいました。





そして、ディーラーに着き、オイル交換、無料点検を受けた後、





昼食時間となり、





小樽運河の回転ずしで昼食を済ませ、





せっかく小樽に来たんだから、





私は前から、気になっていた、龍宮神社へ行ってみたいと思い、





車のナビによって、案内されるがまま、向かいました。





意外と、近くにあるそうで、すぐに着くな。と思いっていましたら、





ナビは、目的地周辺です。となり、





確かに、龍宮神社の鳥居はあるものの、





駐車場が見当たりません。





5分位うろうろしていると、





細い、急な勾配の坂道を発見。





これって、車で登っていいのか?と思いながら、





ドキドキしながら登ってみました。





するとそこには、龍宮神社が、ドンと構えていました。





車を降り、すぐに目にしたのは、





この神社を設立した、榎本武明像が目に入りました。


IMG_0050 (800x600).jpg


元々、この地は、アイヌの人たちが、海の安全、クマ狩りをしていた祭場として、





木を立てて、祭っていたと言います。これをイナホと呼ぶそうで、





ここの地名の稲穂に由来しているということです。





そこに、榎本武明が、海上安全祈願として、設立したと言います。






更に、榎本武明像の前に、おんこの木がありました。


IMG_0049 (800x600).jpg


これを植えたのが、麻生元総理です。






こんなところに来ていたのかと驚きました。






麻生さんは、大久保利通の末裔にあたるそうで、





榎本武明とは、敵にあたるわけですが、





麻生さんは100年目の仲直りということで、参拝したそうです。






榎本武明像を見て、次に本殿を参拝し、


IMG_0051 (800x600).jpg



北海道に住まわせてもらっていることに感謝し、





帰ってきました。





神社って、歴史があり、また、これからも、地方に行ったら、





神社に行ってみたいと思います。







夏の風物詩 [地域]

いつも、釣りに行って、お世話になっている漁師さんから、





夏の風物詩、塩ウニをもらいました。


unisio.jpg


ウニと言えば、今では、塩水ウニが有名ですが、





塩ウニは、昔から、地方や、漁師の間では、ポピュラーな食べ物です。





生のウニをそのまま塩漬けにして、





ご飯のお供になります。





さっそく食べてみると、ウニの凝縮された、濃厚な味が口いっぱいに広がり、





磯の香りが鼻に抜けていく感じがまたいいです。





これを食べると、本格的な夏を感じます。






今年のウニ漁は、平年並みと言っています。





地方の飲食店では、うに丼がメインになる季節です。





ウニは、海藻の昆布を餌としています。





このウニが増えすぎると、白化現象(または磯焼け)と言い、磯の中の海藻がなくなり、





岩が白くなってしまう状態になります。





こうなると、他の生物たちが住めなくなるという現象があちこちで見られます。






これに、対策して、最近では、海の中に鉄分を取り入れるべく、






鉄を海に投入して、海藻類の再生を試みている地域もあります。






海が正常であっての、うみのさちですから、

静かな朝 [地域]

先週の金曜日から、嫁の親たちが遊びに来ていました。




昨日、帰りましたが、その間、我が家は賑やかで、




嫁は、あたふたと動き回っていました。




それもそうです。




単純に、食事をするだけでも、人数が増えるわけですから、




そうした、状況もあり、




日曜日は、近くのうどん屋さんに親たちを連れて、




行ってみました。




そこは、「おにぎりあたためますか」という番組が取材に来ていたうどん屋さんです。




この番組は、北海道ローカルの番組で、大泉洋が出演している番組です。





親たちには、どこか行きたいところを訪ねても、





別に行きたいところはないとのことで、





せめて、話のタネになるくらいのことはしてやりたいと思っていました。





そこで行ったのが、うどん屋さんの「ごころ」さんです。

gokoro.jpg



日曜日は、11時から営業ということで、11時8分ごろに着きました。





すると、店内は、もう満員で、待つこと、10分





ようやく席に座ることが出来、





さっそく注文しました。





親たちは、暖かいうどんを食べ、





私たちはぶっかけをオーダー。


udo.jpg

udonnya.jpg


yudonn.jpg


早速、食べてみると、麺の腰がめちゃめちゃ強い。





歯で噛み切れないのではと思うくらいの腰でした。





そして、味は、旨い。





混みあう理由がわかったような気がします。





そして食べ終わった後、






家に帰り、親たちも満足しているようで、ほっとしました。





こうして、昨日親たちは帰っていきました。





この次に来る前に、もっと倶知安の観光を勉強しなくてはと




思う昨日でした。

マイカゲット。 [地域]

昨日は、草刈りなどをした後、




ブリ釣りに向けて、PRノットの結び方を練習していました。




ちなみに、PRノットとは、道糸のPEラインと、ショックリーダーを

pr.jpg


つなぐ結び方なのですが、




ボビンを使っての結びはなかなか難しく、




手が痛くなるくらい練習していました。




すると、そこへ、来客が。




なんと、イカを釣ってきたので、おすそ分けということで、




マイカを10杯もらいました。

maika.jpg


今年のイカは、去年に比べると、まだ獲れているそうですが、




数が、少なく、小型が多いとのことです。





ありがたく、頂戴し、





さっそく刺身で夕食にあがりました。




食べると、こりこり感があり、夏が来たと考えさせられます。




こんなおいしいイカを、今頃、海の中では、




ブリが食べているのでしょうね。




私も、来月には、ブリ釣りに出かけようと思っているので、





感慨深いです。





私が行くころには、イカをたっぷり食べて、丸々太ったブリが




海の中を大いに走り回っていることでしょう。




そう思いながら、また、ラインの結びを練習していました。


ルスツリゾートで夕食 [地域]

昨日は、ルスツリゾートで夕食を頂きました。




ホテル内にある、ビュッフェスタイルの夕食でした。


rusutu.jpg


お客さんが多いこと。





私たちも席について、早速頂きました。




メニューは、カニ、海鮮丼、刺身、ステーキ、豚の角煮、海鮮焼き、ソーメン、




炊き込みごはん、ウニみそラーメン、カレー、豚の角煮、サラダ各種、デザート各種、




スープ各種、ドリンク各種と、盛り沢山です。




迷いながらも、食べたいものを持ってきて、食べていました。




ふと、周りを見回してみると、




日本語ではない会話が多いこと。




どうも韓国人観光客みたいです。




それも、ほとんどがそうだということに気づきました。




確かに、駐車場には、ハングル文字で書かれた、バスが、何台も止まっていました。




私はルスツが近いところに住んでいて、




昔は、すごいお客さんで混み込みしていたのを記憶していましたが、




ここ最近は、落ち着いていたように見えたのですが、




とんでもない、今は、海外からのお客さんであふれかえっています。




また、恰幅の良いおじさんたちが、グループでぞろぞろ歩いているのは、




おそらくゴルフなんでしょう。




ルスツリゾートやるな!!



と思いながら、家に帰ってきました。




今日は、私は、草刈りと、アリ駆除剤を散布します。




昨日の夕食はうまっかたなあ。と思いながら…






また、草が・・・ [地域]

また、隣の人が、草を刈っていました。




となると、私の家の周りは草だらけ、




となってしまい、私も日曜日には、今年二回目の草刈りを強いられそうです。

kusakari.jpg


今週の日曜日は特に予定がないので、




晴れてくれることを期待しています。




そして、アリ駆除の薬品と、除草剤を購入して、




散布しようと思います。




アパート時代にはしなくてもいい作業が




持ち家になると、結構あります。




草刈りににとどまらず、




冬は、除雪作業が毎日の日課になるのです。




こうしてみると、持ち家もいいのか悪いのか、わかりません。




持ち家のメリットは、部屋数が多く、お客さんが来ても対応できる。




また、自分の持ち物なので、改造など自由にできる。




といった点でしょうか。




デメリットは、




毎年、固定資産税がやってくる。




家が、老朽化してきたときには、それなりに費用を出費しなければならない。




隣近所との交流。(変な人もまれにいる…)




それらを考慮して、




現在持ち家に至ったわけですが…




自分の家には愛着もわいてきますし、




思い出も、この家で作られていくわけですから、




まあよかったのかとも思います。





さあ、日曜日、




朝から、張り切って、草刈りに励みます。





帰ってきました。 [地域]

昨日、出張から、帰ってきました。




久々に、飛行機、新幹線に乗り、ちょっと疲れました。




北海道から、静岡に行くと、




やはり、暑い。




外気温は、26度くらいでしょうか。




やはり、夏は、北海道が過ごしやすい。(冬はしんどいですけどね。)




静岡では、生シラス、桜エビなどを堪能。

namasira.jpg

sakuraebi.jpg
とてもおいしかったです。




静岡では、工業地帯ということもあり、




あちこちに煙突が多いこと。




また、道が狭い。




北海道に住みなれている私では、




静岡の道路を走る自信はありません。




まあ、何もトラブルがなく、




無事、仕事は終わり、




帰りにワサビ漬けをお土産に帰路に着きました。




移動するだけで、結構な疲労です。




今日から、日常に戻ります。




そして、またブログを更新していきますので、




よろしくお願いします。
















明日は静岡に出張 [地域]

明日は、静岡に出張です。




朝早くから、出かけます。




静岡と言えば、B級グルメで有名な富士宮焼きそば、桜エビ、ワサビ、お茶

fuzinomiya.jpg

sakuraebi.jpg


塩ゆでした、落花生、ウナギ、が有名です。

unagi.jpg


どれも、前回行ったときには、




美味しくいただいています。




今回は、何を食べよう?




いやいや、遊びに行くわけではありません。




仕事で行くのです。




仕事で行くからこそ、少しくらい、楽しみたいと思っているのです。




静岡には、若い時の苦い思い出があります。




会社で、人材育成の為、管理者養成学校なるものに行ってこいと




命令され、2週間の合宿に参加したことがあります。




そこでは、全国から集まった、管理者が、




地獄の特訓といわれる、課題を次々と課され、




時には、いい年をしたおじさんが、涙を流して




クリアーしていくといった内容でした。




私も、当時若かったので、




これをして、何の意味があるのかと疑問を抱いていましたが、




今では、こんな経験二度とすることはないのだろうなと思い、




貴重な体験だったと思います。




会社には、感謝しています。




なにせ、自分に大枚のお金を投資してくれたのですから。




こうしたことが静岡の印象を深いものにしています。




明日、その静岡に行きます。




富士山見えるといいですね。

今日は雷雨です。 [地域]

今日、行われるはずだった運動会は中止となりました。




したがって、明日、日曜日になったそうです。




子供達も楽しみにしていた運動会もこの雷雨では無理でしょうね。




朝から、目が覚めるほどの轟音が鳴り響いています。




ちなみに、私は日曜日は仕事です。[わーい(嬉しい顔)]




まあ、しょうがないと言えばしょうがないのですが、





今の時代に日曜出勤ってどんなブラック企業なの?

niti.jpg


と思う人もいるかもしれませんが、





人のやりたがらない仕事をやるのは、




自分のスキルアップにつながり、




経験にもなります。




私はあえて、日曜出勤は、したことのない仕事をするのであれば、




楽しみでもあります。





やはり、自分の経験したことのないことをさせてもらえて、





お金を得るということは、本当にありがたいです。





人生は、どれだけの経験を積むかによって、





幸福な人生につながると、私自身は思っています。




日曜日に予定がある人は、それはとてもいいことだと思います。





仕事にせよ、遊びにせよ、




同じ時間を有意義に使うことは、




同じです。




明日は仕事ですが、最近監督署がうるさいらしいので、





代休は取ろうと考えています。




今日は、明日の段取りをして、




明日、楽しみながら、仕事します。









週休3日制 [地域]

昨日から、札幌で、よさこいが始まりました。



もうこの時期なのですね。



毎年この時期は暖かいイメージがありましたが、




今年は、ちょっと肌寒い。



しかも今日は、雨となっています。



踊り子たちの、体調が心配されます。



この踊り子たちで、学生はともかく、一般社会人の人たちは



会社はどうしているのでしょうか。



多くの人は、有給休暇をとって、よさこいに参加していることが予想されます。



今、ちまたでは、週休3日制導入の会社も出てきています。



大手の、佐川急便、YAHOO、などが有名です。

syuu.jpg

この週休3日制を導入してのメリットは、



なんといっても、労働に対する疲労、ストレス削減が主になると思います。



デメリットは、週休3日制になることで、通常の出勤日に休みの分の



労働が追加されてしまうといったことが懸念されます。



今の、学生たちは、とにかく、休みが多い企業を探して、



就職活動しているということですから、



企業としては、人が集まらない中、こうしたことで、



休みを増やそうと、躍起になります。



私の会社では、隔週土曜日の休みになっていますが、



実際は、土曜日も仕事です。



これから企業は、人を多く採用し、



仕事と、給与を振り分け、



今の時代に合わせていくと思います。



そうなると、個人の所得は、減っていくことが予想されますが、



今の人たちは、給与よりも自分の時間を大事にする傾向がありますので、



満足できるのだろうと思います。



私個人としては、休みはなくても、



仕事自体は嫌いではありませんので、



どっちでも構いません。



もし、休みが増えた場合には、



読書漬けの毎日でしょうね。



本もいっぱい買うと高くつ言うてしまうから、



図書館で借りることになると思います。