So-net無料ブログ作成
自衛隊 ブログトップ

韓国と北朝鮮が戦争 [自衛隊]

8月20日北朝鮮が韓国領にロケット弾を発射した。

それに応酬して、韓国軍も北朝鮮領に155ミリ弾数十発を発射した

何でも、きっかけは、
韓国軍の兵士が地雷で重症を負ったことから始まります。

この地雷を埋めたのは北朝鮮の仕業だと
韓国は言い放ち、
北朝鮮に向け、北朝鮮批判を大音量で流すスピーカー
を設置し、
北朝鮮を挑発するような行動を起こしている。


これに対し、
北朝鮮は地雷は我々のものではないと否定していて
北朝鮮批判が流れてくる、
スピーカーを今回狙い撃ちしたものだという。


更に、北朝鮮は48時間以内にスピーカー撤去を
求めています。

48時間以内というタイムリミットは
22日午後5時になるという。また前線部隊に戦時態勢を取るよう指示されています。


これに対し、韓国は

北朝鮮の挑発には乗らないということで、
様子を見ている様子。

また韓国にはアメリカの影があり、
アメリカからは北朝鮮に対し、
これ以上の深刻な問題にならないよう
にすべきと進言。

韓国とアメリカは同盟国なので
韓国に何かあった際は
アメリカも出てくるのは確実です。

これから、北朝鮮はどう動いてくるか?

また、中国はどんな行動を起こすのか?

非常に興味深い。


以上がネット、テレビで報道している内容です。

本当に真実なのかどうか
疑ったらきりがないのですが、

私は、地雷は本当に北朝鮮の仕業なのか
疑問です。

もしかしたら、韓国の物かも?
(船の事故以来信頼性が・・・・)

真実はわかりませんが、
最悪の事態にならないよう
見守っていきます。




安保法案強行採決? [自衛隊]

明日、とうとう安保法案が強行採決されようとしています。

自衛隊が軍隊になるのか。

今日、各地で抗議活動なるものが見られました。
世論調査によると、まだまだ説明不足という人が、81%もいるということが
わかっています。
自民党石破幹事長理解が進んでいるとはいえないと認めています

しかし、安保法案は進んでいくことでしょう。

何故、安保法案が必要なのか?

隣国関係、アメリカ、世界情勢、経済、
等色々なことが想定できますが、
真意はわかりません。

ただ、言えることは、
自衛隊が軍隊になるということです。
集団的自衛権、
これを発動すると、
まさに、戦ってしまえるわけです。

抗議活動をしている人達のインタビューを聞くと
子供が戦争に追いやられる可能性があると
ひっきりなしに訴えています。

そのとおりだと思います。

何かの本で読んだのですが、
戦争は、資本主義が行き詰まると、
誰かが戦争を仕掛け、壊し、
新たな資本を作るということを繰り返す。

これは、歴史が物語っています。
また、戦争は大体80年周期で起こるそうで、
今の日本は戦後70年ということで、
安保法案もこのタイミングで強行採決
ということのになると、
考えさせられます。

とにかく、皆で選んだ政党なのですから、

選んだ政党が道を踏み違えないよう、

今後の動きを注意深く見るべきでしょう。

無関心ではいられませんよね。

自衛隊 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。