So-net無料ブログ作成
検索選択
ブリ釣り ブログトップ

ブリ釣り好調らしいです。 [ブリ釣り]

草刈り終えて、また雨が降ってきています。



今日は、実家の手伝いもなく、



久々に、家でゆっくりしています。



妻は買い物に出かけていますので、



ちょっとした暇になりました。



そんな中、ネットサーフィンしていると、



北海道日本海余別沖で、ブリがどんどん上がっているという情報がありました。



釣りは、日中で、180グラムのジグを使って



釣りあげるという内容です。



釣果は、一人当たり、14本くらいとのことでした。



もうそろそろ、ブリが本格してきたなあ。



と思いにふけっていました。



この時期は、大型が多く、(8から13キログラム)釣るのは楽しいですが、



食べるには、ちょっと、遠慮してしまいます。



それは、魚の形を見るとわかりますが、頭が大きく、体は細いため



アスリートみたいな体つきで、脂肪は全くないのです。



ブリの身を見たことがある人は分かると思いますが、



身が、すべて、茶色がかっています。



私も、この時期のブリを食べあことがあるのですが、



刺身は、匂いがきつく、うまさもあまり感じられません。



今の時期は、北海道に北上したばかりなので、



ブリも体力を使い果たしているのでしょう。



これから、北海道の美味しい餌をたっぷり捕食して、



どんどん肥えていくことでしょう。



そこで、私たちが美味しいブリを釣りあげたいと心から思っています。




今日は、ちょっと暇なんで、



ブリ釣りの道具の再チェックしてみようかと思います。

IMG_0031 (640x480).jpg

もう、北海道沿岸でブリ釣れる [ブリ釣り]

もうすでに、ブリが北海道まで、北上しているとのことです。

buri.jpg


私は、去年、兆候回で、56本釣りあげました。




時期は、8月くらいですが。




今年は、もうすでに、ソイ釣りを楽しんでいる人に、




外道として、ブリが釣れてくるといった状況です。




段々、ブリが北上してくる時期が早くなっているように感じられます。




私の知人も、一昨日に、ソイ釣りをしていて、




何かの大物に、針を持っていかれたというのが、




4回くらいあったそうで、たぶんブリの仕業ではないかと言っていました。




こんな話を聞いて、




私も、そろそろ、釣りに行こうかと思い、





来週、道曜日に行こうかと思っています。





今回のターゲットはヒラメということで、




餌のオオナゴを購入し、仕掛けを用意していました。




今年初の釣行になりますが、




結果はどうなるか?もしかして、ブリに邪魔されて、





仕掛けごと持っていかれてしまうのかわかりませんが、





久々にワクワクしています。




ブリ釣りは、今回はやめにしときます。




今のブリは、身が細く、寄生虫もかなりの確率で入っています。




釣って楽しいブリですが、食べてもあまりおいしくありません。




なので、私は、7月に予定を入れるつもりです。




これから、どんどん暖かくなってきた今、




ブリがどんどん北上して、




今に、日本海はブリだらけになります。




そんな日を楽しみにしながら、




釣り道具の手入れをしていこうと思う日です。
















大雨の中、ブリ釣り 大漁 [ブリ釣り]

先週、ブリ釣りに出かけました。



北海道でのブリ釣りは、



日中に行うデイジギングや



夜に行うナイトジギングという



釣り方がります。



私は、夜のほうが性に合っていますので、



ナイトジギングへ行きました。



夕方、仕事を終え、



いざ、港へ車を走らせること2時間、



港に着き、




船に釣り道具を積んで、18時半出港。




ポイントに着くなり、



大雨が・・・・



これに耐え、



ロッドを動かし続けていると、




強烈なあたりが!!



ブリが暴れ、



ロッドが海面に刺さっていきます。



ドラグが5キロに合わせていますが、



ラインが出ていく一方です。




なんとか、巻き上げてみると、



80センチオーバーのブリがタモに入り、




船上は歓喜に沸き、




皆、次は俺もと言わんばかりに、



ロッドをふり続けると、



次々にブリが上がりました。



この間、不思議に雨は降らず、



釣りに集中できました。




こうして、23時半ごろ、




終了となりました。




私に釣果は、


yjimageX81RQ6T4.jpg

ブリ16本と大漁です。[わーい(嬉しい顔)]


そして、ウェアーを脱ぎ、



車にクーラーを載せているところ、



また、大雨が・・・・



おかげで、体中がずぶぬれとなり、[もうやだ~(悲しい顔)]



車のエアコンが寒く感じながら帰路に着きました。




家に帰り、



取りあえず、シャワーを浴び、



すぐにベッドイン。




翌朝、知人、近所に電話をして、




ブリを持って行ってもらいました。




自分の分は、さばいて、柵にし、


冷凍して、心地よい疲労感でもう一回寝ることにし、



ブリ釣りは終了となりました。



やはり、釣りはおもしろい。



と再認識できた日でした。


ちなみに、使用していたジグは、ジョーカー。

yjimageYN90N56E.jpg

夜ブリには最高のジグでした。




ブリしゃぶ美味い [ブリ釣り]

先日、会社の同僚から、ブリを一本もらいました。


あまりにも大きいので、キッチンには入らず、


車庫でさばきました。

刺身で堪能した後、


余りは、ブリしゃぶにしました。

yjimage306OR1OP.jpg

このブリしゃぶが以外にも美味くて、


箸が進みました。


柵にしたブリの身を、


厚さミリくらいに切り、


それを、昆布でだしを取ったお湯に


しゃぶしゃぶして、


大葉とブリを一緒にポン酢につけて


食します。


めちゃめちゃ美味い。[わーい(嬉しい顔)]


今回初めて、試したのですが、


ブリ特有の臭みがなくなり、


大葉とブリが合い、


飽きが来ないというのも魅力です。


このブリは、北海道の日本海で釣ってきたものですが、


同僚は、この日、


20本くらい釣りあげたそうです。


今北海道では、


ブリが多く、


漁港でも、


数多くのブリが上がっています。


私も去年から、ブリ釣りを始めましたが、


引きの強さは物凄いものがあり、


リールが巻けないといった


ことがしばしばあります。


去年は、14本くらい揚げた私ですが、


今年は何本揚げれるのか楽しみです。


今度ブリ釣りに行く前には


料理のレパートリー


を増やさないと


いけないなあ。


とクックパッドを見て研究中です。


今度は私が釣ったブリを記事にしてみようかと思います。

北海道の海はブリだらけ。 [ブリ釣り]

今日会社の同僚に、
「昨日はブリを43匹釣った。」と言われました。

大きいので、8.3キロあったそうです。


ブリは今年は最も多く取れているそうです。

image.jpgburi.jpg

漁師の定置網には大量のブリが入っているという。
ホントはこの時期は、鮭が入っているのが望ましいのですが・・・
まさに、北海道の海はブリだらけです。今北海道の海は、海水が高温で、
去年よりも1から3℃ほど高いそうです。

そのため、冷水を好む鮭などは、
時期になっても捕れなくなって
きているそうです。

魚は1℃海水温上がると、人間で言う10℃の値になるそうです。

このブリは温水を好みますので、
今の北海道は適温でかなり長い間滞在していると見ます。

よって、ブリ釣りが始まってまだ歴史が浅い北海道では、
今や、釣り人の間では、ブームとなってきています。

私も、そのうちに今年最後のブリ釣りを計画しています。

前回は16本だったので、

次回は20本超えをしてみたいですね。


今や、釣り人のターゲットとして
ブリ釣りが確立された今

釣らない訳にはいかないでしょう。


皆さんも是非、

あの強い引きを楽しんでみてください。

きっと虜になります。

三連休でブリ釣り満喫 [ブリ釣り]

三連休の真ん中の19日19時に船に乗ってブリ釣りに出かけました。
当日は、快晴。
場所は、北海道積丹半島の余別です。
行く途中は、天気が良かった影響もあり、
あちこちで、テントが張っており、多くの人がバーベキュウを楽しんでいました。
海水浴場も満員でした。

こんな状況を目にしがら、車を走らせていました。
そして、現地に到着。

船頭さんに挨拶をし、
早速船に乗り、沖へでました。

ポイントについて、早速竿にジグを付けて、
そこ近くでジギングを行っていると、
ふと、糸が落ちていかない?

すぐに、竿を引き上げると、
「ゴンゴン」という引きが、
必死で巻き上げていくと、

念願のブリが顔を見せ、
船頭さんにタモで掬ってもらいました。

型は小さめの3キロ位でした。
この型でも、青魚特有の引きが魅了です。
はっきり言って、リールが巻けないくらいの
引きです。

すぐに釣った魚は、船頭さんの手により、
締めて、血抜きを行い、氷のはいった船のいけすへ収納します。

そんな形で釣っていると、海面にイカの群れがゆうゆうと泳いでいます。
時折、海面スレスレまで来るので、

船頭さんは、タモで掬っていました。

そんな中、竿を上下にジギングしていると、
「ゴン」と当たりがあり、
これまた強烈な引きがあり、
力ずくで巻き上げていくと、
5キロ級のブリが上がりました。本当に腕、腹筋が悲鳴を上げながら
巻き上げていくので、
体が、ガタガタになります。

そうして終りを迎え、
この日の釣果は、
16本釣ることが出来ました。

クーラーが2個満杯です。

帰って、自宅に2時半頃に着き、
すぐに就寝しました。

次の日、ブリを配り、
喜んでもらいました。

全部配り終わると、
相当疲れたのか、

眠気が襲い、
また、寝てしまいました。

三連休はこうして、充実した日を送れました。

皆さんは、充実した日を送れましたか?

今日からまた、仕事です。

頑張っていきましょう。
ブリ釣り ブログトップ