So-net無料ブログ作成
検索選択
利益至上主義 ブログトップ

投資って食べ物? [利益至上主義]

今、ネットで日本が危ないとか、
お金がダダの紙くずになるとか言われていますよね。

そんな中で投資をしないと老後は生活できなくなるなどと
脅しに近い謳い文句で、証券会社、批評家、
または政府も投資を呼びかけています。
yjimage.jpgzimu.jpg

そんな中で、株、国債、信託、先物、といろいろ有りますが、
素人にはさっぱりわかりません。
投資って食べ物?
というくらいのものです。


ネットで少し調べると、
まあ出るわ出るわ、
「一月で何千万儲けました。」などのコメントがあちこちに。
これを見て、よし、私もと思う人がいるんだろうなあ。
と、冷静に見ていましたが、
見ていると、なんだか、私も稼げそうな気になってくるから、
本当に巧妙に書かれています。

本当に儲かるのであれば、
他人に話そうとするでしょうか。

私ならしません。
その代わりに、本当に困っている人が近くにいたら
助けようとします。


ネットで、よくわからない人に
「助けます」というのはどうなんだろう。


投資に話を戻しますが、
専門家、証券会社、などが持つ情報が個人には回ってきません
これは、友人の証券マンに聞いた話です。

また、投資家のお客さんからいかに手数料などのお金を 末永く払ってもらえるかを常に考えているそうです


このことから、素人が手を出していいものとは考えにくいです。


しかし、今の稼ぎでは将来不安だと思う人もいるでしょう。
私の知識では、これが最も稼ぎやすいといったものはなく、

いかに、無用な、浪費を防ぐかで
将来に備えていこうと思います。

東芝利益水増し問題 チャレンジとは? [利益至上主義]

東芝利益水増し問題で社長が今日記者会見していました。
内容は、2008年度以降の累計で、
1,518億円もの利益の水増しをしていたという問題です。

この背景には、2008年度は業績悪化で
これを建て直そうと2代目の社長西田厚聡氏が
パソコン部門に50億円の営業利益を上積みさせようと
した結果が{チャレンジ}と称して
社員に課したのです。

それに答えたのが社員で
まっとうにやっても出来ないものですから、
見かけ上の売上を会計処理してしまったということです。

そこで気になるのは2点。

まず、社長から不正を犯してまでやれと言われたのか?
次に、会計上、税理士たちも見抜けなかったのか?

私も会社員なので、よくわかりますが、
社長は絶対的権力を持っています。
その社長が命令したことは絶対で、
反抗するとクビになります。
しかし、「不正をやってでもやれ。」という命令は
まずありえません。
目標を達成できなかった場合については、
叱責され、どうしたら出来るかを
社長から、指導を受けるだけです。その場合、
役職など降ろされるかもしれませんが、
その方が、はっきり社長にもわかりやすくて
今後の経営の資料にもなります。

マスコミの書かれていることを見ると、
上の人間には逆らえない、高圧的、など書かれていますが、
そもそも、会社というものは、
利益を追求してなんぼの集まりです。
利益にない会社は当然つぶれてしまいます。

経営者たるものは、利益追求主義でなくてはならないのです。
そういう経営者が社員の判断を謝らせた、という
今の時代が恐ろしく感じてしまいます。
一般の会社員と違って、全責任を負っているのが
経営者です。

社員は精一杯やった結果を報告だけすればいいのです。

しかし、人間ですから、高圧的な人間だと、
それすらも認めてもらえないような予感がしますよね。
そうなると、嘘をつきたくなる気持ちも分からない訳ではありません。

やはり、今の会社から給料を貰っているのであれば、
それに見合う働きをしているのが良いのではと思います。

次に、2008年度からの累積で1518億円という金額は
果たして、税理士が気が付かなかったという点です。

何故、もっと早く見つけられないのか。

全くわかりません。

なんか、裏がありそうで、など思ってしまいます。

今後、の捜査で明らかになっていくと思われますが、

興味深く注目していきます。

利益至上主義 ブログトップ