So-net無料ブログ作成

ようやく涼しくなりました。 [虫]

ようやく涼しくなりました。

やっと北海道らしい気温になりました。

朝と夜は、窓を開けていると、寒いくらいです。
ちなみに、最低気温が18℃ 最高気温が28℃と
寒暖の差が結構有ります。
湿度が、50%位でじめじめ感は余り感じません。

こうなると、結構散歩などに出かける人を見かけます。

私の知人は、犬の散歩をしながら、
街灯に寄ってくるクワガタなどの甲虫を捕まえて、
子供にプレゼントしているそうです。

また、夜涼しいのを利用し、
ジョギングしている人もいます。

北海道の農家は、朝早くから、収穫作業に追われています。
これは、朝は、涼しいからというだけではなく、
寒暖の差が糖度に関係しているためで、
朝、早く収穫すると、
糖度が最も蓄えられているからです。

ようやく、涼しくなった北海道。
これから、里帰りという人もいるでしょう。

涼しい北海道へ
遊びに来てみたらどうでしょうか。

きっと、癒やされると思います。


医者の養老先生は大の虫好き [虫]

ニュース・ステーションで養老先生
久々に見ました。

養老先生は、医者で、昔から昆虫が好きだということです。

どうも、医者、研究家、評論家、達は
虫が好きで、自分で捕りに行ったり、
捕まえた昆虫を、調べ、
知ることで、満足するそうです。

どうして、博識者は、昆虫が好きなのか?

これには、様々な理由があるみたいです。

1つには、ただ、虫が好き、理由なんかない。

2つ目には、昆虫の生態を調べることによって、
人間の生活に役立つ知恵があるといいます。

この知恵というのは、
集団行動、狩猟行動、防衛行動、求愛行動、
などから、人間に役立つ物が必ずあるといいます。


そんな、虫好きな人は、 知能が高い方が多いようです

子供達が虫を追いかけているのを
たまに見かけます。

この子達は、どこまで虫を好きになれるのでしょうか。
そして、養老先生みたいな博識者
になっていくのでしょうか?

楽しみです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。