So-net無料ブログ作成
検索選択

今度は台風ですか。 [災害]

大型台風23号が8日の木曜日に
北海道に上陸するということです。
yjimage.jpg低気圧.jpg
この時期の台風が北海道に迫ってくるのは、
珍しいことです。

しかも、大型で強い勢力で近づいてきます。
前回の爆弾低気圧から、
まだ、日が経っていない8日に上陸するのですから、
北海道住民にはたまりません。

特に、今北海道では、名物のジャガイモ、米の収穫時期です。
雨がふると、畑はぬかるみになり、ジャガイモを掘る
作業車は入っていけません。
yjimageBB37GJXW.jpgja.jpg
また、強風により、稲が寝てしまって、
収穫の際、非常に労力が重なります。
(コンバインでは、刈り取れにくい。そのため、人力が必要。)
yjimage.jpgine.jpg
このように農産物が多い北海道では、
台風が脅威になります。

前回、爆弾低気圧には、死者、けが人も出てしまいました。
今度は台風、

北海道では、珍しいのですが、
それだけに、油断せず、
順備をしていきましょう。

海、川には近づかず、

仕事以外は外出は控え、
自分の体は自分で守りましょう。


これで今年最後の台風となればいいのですが。・・・・

北海道、爆弾低気圧通過中 [災害]

北海道では、今でも雨、暴風が続いています。
yjimage.jpgkaza.jpg
北海道では、余り台風は通過しません。

この「爆弾低気圧」は台風並の威力で北海道を
通過中です。
13eaf4b6a54f3e8385e178e79c9a71b0_content.jpgko.jpg
北海道の各地では、暴風により木が折れていたり、
屋根のトタンが剥がれたり、ビニールハウスが壊されたり、
被害が出ています。
また、停電になっている地区もあり、寒い中、本当に死活問題となっています。
更に、怪我人や死亡事故も出ています。
学校はほとんどが休校です。
今回の「爆弾低気圧」は様々な影響を及ぼしています。

この「爆弾低気圧」は時速40キロメートルで北上していますが、
規模がどんどん大きくなり、
なかなか北海道から離れずにいるといった状態です。


本当に気が抜けない天候です。


わたしの家でも、
時折、「ゴーゴー」と外から風の音が聞こえます。
家もかすかに揺れています。

これが冬だったら、
間違いなく猛吹雪です。

冬よりはいいのかな?
と思いつつ、
早く天候が回復することを祈っています。
(次はいつ釣りに行けるのかな?)

鬼怒川決壊、東北は?そして想定外 [災害]

今日、10日午後0時50分ごろには
常総市の新石下付近で堤防が決壊して氾濫しました。

images.jpg鬼怒川.jpg


昨日から、大雨が続き、
今朝には、堤防から水があふれていたという。


このために、近くにあった、住宅が流され、
住民がヘリなどで救助されていました。

台風の影響で、
上空には、帯状の雲があり、
また滞在期間も長かったことから、
大雨になってしまったということです。


テレビをつけても、
この災害のことで、ひっきりなしに
報道されています。

今度はこの帯状の雲が東北へ向かっています。

東北地方の方は要注意です。


今回の災害で思うのは、
今までにない大雨に対応できない
日本が浮かび上がりました。

調べてみると、
鬼怒川の堤防を嵩上げするということが
決定していて、
用地買収をしていたところだったのです。

多分、この用地買収にも
反対派は多数いたわけです。
理由は、「今まで何十年も問題がなかったから、大丈夫だろう。」

という人が大勢いました。

そして、今回、
鬼怒川が決壊すると、
「もっとはやくやっていればよかった。」
などという人もいるのです。

またある人は「税金の無駄」と
言っている人もいます。


こうした事が
判断を遅れさせ、
未知なる自然災害に対応できない理由の
1つであるといえます。


同じように、
国会でも取り上げている
安保法案。

これも、
隣国から攻撃を受けて
日本は応戦しない
ということで、
領地を奪われ、

隣国に支配され、
難民となって、
「応戦していれば・・・・」
なんていう人もいるのかもしれません。
(極論ですが。[もうやだ~(悲しい顔)]


とにかく、
人間が想定出来るものには
限界があることを
思い知らされた
出来事だったと思います。


人の命を守るのは、
国でもなく自分自身です。

想定できることから
準備してはどうでしょうか。


最後に、
ヘリで救出している自衛隊の姿を見ると
勇ましく、 頼りに思える存在ですね。

自衛隊
国にとって、
とって重要だと
個人的には思うのですが。

また、台風がやってきた。そして大雨 [災害]

9月8日、静岡県で大量の雨が降り、

道路、住宅が冠水してしまいました。

静岡県西部を中心に局地的に激しい雨が降り、
時間雨量で浜松市中区37・5ミリ、磐田市31ミリを観測しました。

images.jpgsizuoka.jpg

この原因は、秋雨前線が停滞しているのが
原因です。


しかし、ここ日本列島は、
大雨の頻度が

非常に多いですよね。
また、突風、竜巻なども多くなっています。


この気象は、
地球温暖化が影響しているということです。

気温が上がることによって、
海などから水が蒸発して、水蒸気となって
大気中に浮遊します。


これが、大気中で冷やされ、
雨となって、地上に降り注ぎます。

まあ、地球にとっては、
プラマイゼロですが、


地上にいる人間たちは
大変です。

また、台風も18号、19号と立て続けに接近しています。

更に、被害が出そうな感じがします。


台風などの自然災害には
太刀打ちでいませんが、


現代では、天気予報が
かなりの精度で情報を提供してくれています。


これをよく見て、
自分の命を守ることは可能です。

今週は、特に注意したほうが良さそうです。


殆どの人は仕事だと思いますが、
中にはレジャーを楽しんでいる人もいるかもしれません。



海、川、などには近づかないよう
にしていたほうが懸命だと思いますが、

毎回、川に流されたというニュースを
見かけます。


本当に気をつけましょう。

大量の雨が、道路が川に [災害]

9月2日、低気圧の通過で、
大量の雨が降っていました。

私の住んでいるところも、朝から、
しとしと降っていましたが、

昼ごろには、ザーっと音を立てて大粒の雨が降り、
道路が川になっていました。

一番ひどいところは、
苫小牧市で、
1時間に60ミリ以上の雨が降ったそうです。

このおかげで、こちらも道路が川になり、
当然、交通機関も麻痺、
本当にすごい雨が降りました。

最近はまとまって降るのが印象的です。

ものすごい雨が降ったかと思うと、

何もなかったように、青空が顔をのぞかせます。

雨がふるたびに、
気温が下がっていく北海道

明日は晴れるそうですが、
どうでしょうか。

朝はめっきり寒くて、
ストーブを点けようか
迷っています。


寒暖の差が激しい季節。

体調には気をつけましょう。

2015年9月3日に何が起こる? [災害]

久々に、ネットで面白い記事を見つけました。

ネット上で、

また、人類滅亡のシナリオが書かれています。

それも、2015年9月3日だというのです。


あと三日しか無いではないか!!!!


こんなことは、1999年にもありました。

有名なノストラダムスの予言です。


この時は、映画など
まさしく、人類滅亡の一色でした。

私も、アルマゲドンなどを見に行きました。

その後、2000年を平和に迎え、
何事なかったようにいつも通りの生活が
始まりました。


この後には、マヤ文明が残した、
マヤ暦なるものが出てきて、
2012年12月21日に何かが起こるというのです。

これには、世界の動向を見ていますと、
映画などは作られず、
一部の報道陣が放送しているだけでした。

また、一部の人が、国を離れて避難するという人、
全財産を浪費する人、
がいたのも事実です。

この時も、何も起こらずに
平和な日が続いています。


そうして最後に
マヤ暦は間違いだった。

と、今度は、2015年9月3日に
何かが起きる。
というのです。


さすがに、今回は、
誰も騒いでいません。


映画大国のアメリカですら、
触れようとしていません。


あと3日で結果が見えます。

このマヤ暦を研究している人達は
なんというのでしょうか。


ちょっと楽しみです。

知っていましたか?水道水を売っているのを。 [災害]

毎日、天気が安定しない日が続いています。

温暖化の影響で異常気象が発生しやすくなっているのでは?
と、皆口々に揃えて言います。

実際は、温暖化によるものなのかはっきりしたことはわかっていません。

とにかく、暑い、豪雨、突風、など毎日ニュースで
報道されています。

こうなると、災害対策をしなければならない。

食料、水、衣類、ラジオ、発電機、など
思い付きますよね。

そのなかで、水は非常に大切です。
それは、人間は、食料を食べなくても、
1周間位は大丈夫らしいです。

しかし、水は3日間とらないと、
に関わるそうです。

いまでは、おいしい水ということで、
コンビニ、スーパーで簡単に購入することができます。
基本的に、災害用として、
これらを購入して保管すると思います。

しかし、おいしい水ではなく、
水道水もペットボトルに入れて売っているのをご存じですか?

今日テレビでやっていたのですが、京都で水道水を入れて売っているということを
報道していました。
また、私の住んでいる地方でも、水道水を堂々と売っていました。これは災害用ということで
自治体が中心になって、
売りだしたものです。

これには、私も共感します。
何故なら、おいしい水と謳っているものは、
当然、価格が高い設定になっています。

それに比べて、水道水は価格が安い設定になっており、
だれでも購入可能になっています。

命に関わる水、
美味しい、不味いと言ってられませんよね。

皆さんも、自分の住んでいる町で
水道水を売っていないか調べてみてください。
きっとあります。