So-net無料ブログ作成
検索選択
安保法案 ブログトップ

北朝鮮、ミサイル発射 [安保法案]

今日、韓国通信社によると、



北朝鮮から弾道ミサイル1発発射されたと報道されていました。



つい最近、韓国の大統領選が行われ、



新大統領にム、ジェイン氏が就任されたばかりです。



彼は、北朝鮮と対話による南北問題を解決しようという



姿勢を見せていました。



そんな時、この一発です。



報道では、、中国、韓国、アメリカ、日本とか各メディアが



大いに取り上げて、




北朝鮮の思惑は?と騒ぎ立てています。




私としては、北朝鮮は本当にミサイルを使って攻撃する気があるのか?




また、会話ができない理由があるのか?



ミサイルを打つ予算はいつまであるのかと、



いつも思います。



北朝鮮の農村部では、



貧しい人が食べるにも困っている人たちがいると言います。




ミサイル一発で、どれだけの貧しい人への食糧になりえるのか。

misairu.jpg


本当に、腹立たしい話です。




北朝鮮を取り巻く各国は、





一致団結して、




北朝鮮と対話の方法を今すぐに模索し、





挑発を受けたから、軍による威圧などはせずに




外交による、対話を実現すべきだと思います。




それでだめなら、




最後は武力ということになるのですが、





武力は、一般市民への被害が大きく、




絶対するものではありません。




では、なぜ、日本は安保法案などがあるのかという話になりますが、




自国を守るという意味合いが強い法案です。




これも、他国から侵略をうけた場合の特別な事例の為です。




決して、先制攻撃をうたっているものではありません。



いずれにせよ、北朝鮮が暴発しないことを



切に願います。




そして、周辺の地域に住んでいる住民達が巻き添えにならないように




各国首脳陣は丁重にこの問題解決の




糸口を探ってもらいたいものです。




一般住民には、選挙でしか、あなたたちを選べないのですから。






日本終わりってどういうこと? [安保法案]

ツイッターで「日本の終わり」ということで、
話題になっています。


「日本の終わりってどういうこと?」


と思い、調べてみると、


どうも今日採決され他、安保法案のことだったようです。
てっきり、敵国が侵略してくるのかと思いました。[わーい(嬉しい顔)]


TVをつけると、

今日の衆院特別委の様子を繰り返し放送しています。

委員長に野党議員が群がり、

「反対」
「廃案」

終いにはプラカードを持って
カメラに向けてアピールしている議員がいました。

これを見て、
もし、カメラがなかったら、
どうしていたのか。
という興味がわきました。

野党のアピール合戦は
まだまだ続きそうです。

また、国会前でも若い人たちが
デモを行っています。

これはこれで、大いに結構だと思います。
これを機に政治家になる人もいるでしょう。

次の投票には、議員を選ぶ目を養えると思います。


結局は、自分たちの票で議員を決めているわけですから、
次の選挙で自分たちの意見を通す議員を選びましょう。

そうこう言っていても
まだまだ投票率は上がらないのですが。


もしこの中に選挙にも行っていない若者たちが
デモを起こしているならば、
その行動力を選挙に活かしてください。

これからの日本をどうするのかは
国民にあります。

決して、政治家が決められるものではありません。


アメリカとの中が悪くなり、
中国から、韓国から、北朝鮮から攻撃を受けて
日本は武器を行使しません。
話し合いをしましょう。

とするのも良いですが、
相手はすんなり話を聞いてくれるでしょうか。

今の国会を見ていると、
まさに縮図が描かれているのではないでしょうか。


これからの投票率に期待しています。


少なくても若い人は、


厳選して投票に行くのでしょうから。






民主党、岡田代表に一億人が賛同? [安保法案]

9月16日午前に
民主党の岡田代表がこんなことを言っていました。

images.jpgokada.jpg

国会内で開かれた緊急会合で
「8割の国民が今でも(安全保障関連法案について)説明不足だと言っている。1億人だ。今国会での安保法案成立に反対が6割、7000万人だ」「私たちの後ろには7000万人、1億人がいる。民意をしっかり体現していくために一致団結して努力しよう」


これを見て、あなたはどう思いますか?


私はこれを見た瞬間、


民意を利用して、政党をアピールしているようにも見えます。

政治家として、どうなんでしょうか。


民意を聞くのも政治家の大切な仕事です。

しかし、民意を利用、または煽る行為は

私個人としては、、いただけません。


政党の代表として、

民意を今の自民党に

納得させるような方法を考えてもらいたいです。

それには、やはり話し合いが必要だと思いますが、


話す上で、安保法案を反対するだけではなく、
代案を持っていく。そして、自民党のバックにある問題も勘案しながら。
(何故安保法案は必要か?)
話す場がなければ、
それも必死に作っていく事も必要なのではないでしょうか。
決して、民意を煽って、批判しているだけで終わってほしくありません。マスコミなどを見ていると、
若者がデモをしている、

デモの大学生代表者が・・・・ 戦争反対・・・・・・ 国民の声を聞けー・・・・・

など色々な報道されています。


この自民党を選んだのは私達です。

私達にも責任はあると思いますが、


強行採決


ちょっと、これも強引だと思いますが。


そもそも安保法案は戦争するための法案ではありません。

自衛隊の行動範囲を広げ、
自分の体を守れる権利を与えるといった内容だったと
思いましたが・・・


しかし、このような騒ぎになるとは、

政治離れしている若者中心で
デモが行われています。

喜んでいいやら、よくわかりませんが、

このデモも、何かの策略ではないかと
不安になります。


最後に、

明日、決まると思いますが、

まだまだ、この問題は長くなりそうです。




安保法案 ブログトップ