So-net無料ブログ作成
検索選択

体がバキバキ [健康]

昨日は、朝早くから釣りに出掛け、



おかげで、疲れが出たせいか、21時に就寝、そして、朝6時に起床しました。



起きると、体がバキバキで、特に、腰、腕が筋肉痛で



動かすと、痛みが伴います。



普段、使っていない筋肉を使ったからでしょうね。



船の上では、波による揺れが多いため、



体制を整えようと、



足腰に力が入り、




また、500グラムのバケを振る腕には常に力が入ります。




この結果が、今日出ている模様です。




この痛みは、三日もあれば、収まります。




まあ、遊びに行ったのですから、




当然の報いです。





今日の夕食は昨日釣ったヒラメの昆布締めかな?

100826hirame.jpg


と朝から思ってしまう。朝でした。





塩分摂り過ぎは体に悪いは嘘? [健康]

日頃から、塩分の摂り過ぎを
気にかけている方、

朗報です。

実は、塩分を控えると、
体に良くないという説があるのです。


日本人としては、ついつい、醤油、味噌、ソースを
ふんだんに使い、味わいたいですよね。漬物も個人的には好きです。

yjimage.jpgtukemono.jpg

そこには、塩分摂り過ぎということが、頭をよぎります。
実際、日本人の平均的な塩分摂取量は12gとなっています。

この数字は、カナダの研究者達に言わせると、
最も死亡率の低い理想的な量とされています。
(医学博士の浦島充佳先生談)


じゃあ、塩分を気にせずに食事を楽しもうという声が
聞こえてきそうですが、
やはり、塩分の摂り過ぎは体に悪影響を及ぼします。


ここで言いたいのは、
塩分を控えすぎるのも、
体に悪影響を及ぼします。


ここで、面白いデーターがあります。

世界18カ国の30~70歳までの男女10万1945人に調査を行った
ところ、(1日の塩分摂取量と過去3.7年間における死亡率の統計)


死亡率が低いのがなんと、日本人の平均値12gです。

反対に死亡率が高いのが、5gで、死亡率が80%高まるそうです。


ここで、気になる5gという数字、 なんと、WHO(世界保健機関)が推奨する1日の塩分摂取量なのです


これにはさぞ、WHOも驚いていると思います。


では、どう塩分と付き合っていけばいいのでしょう。

ちなみにラーメン一杯をスープまで飲み干すと、 5gになり、外食をすると、あっという間に
1日12gを超えてしまいます。

images.jpgra-men.jpg

もし塩分を摂り過ぎたなあ、
と思ったら、
運動で汗をかくのがとても良い方法ですが、
運動は苦手という方は、
お風呂、サウナで汗をかくのもいい方法です。


とにかく、塩分は摂り過ぎても、控えすぎても 体に悪いということらしいです。